デートDV防止セミナー

いい恋したい二人のために・・・

デートDVのことを知ってください。

デートDVとは

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、
恋人や夫婦など親密な間柄で起こる暴力のこと。
特に、高校生や大学生など若い人の間で、交際相手からふるわれる暴力のことを「デートDV」と言います。
DVは人権侵害で、犯罪です。どんな事情があっても、暴力は、決して許される行為ではありません。
殴る・けるなど身体に対する暴力だけが、デートDVではありません。
相手を自分の思いどおりに支配(コントロール)しようとする態度や行動で、暴力をくり返し使うことでおこります。

デ-トDVの種類

身体的DV
体をつかんだり、殴たり、ける、髪の毛を引っ張る、腕などを強くつかむ など
精神的暴力
怒鳴る、バカにする、傷つく言葉を言う、相手を無視する など
経済的暴力
借りたお金を返さない、高いローンを組ませる、デートの費用をいつも払わせる など
社会的暴力(束縛)
携帯をチェックする、自分以外のアドレスを消す、自分の服装を無理強いする など
性暴力・ネット暴力
キスや性行為を強要する、避妊に協力しない、アダルトビデオを無理やり見せる など
リベンジポルノ

デ-トDVチェックリスト

あなたから相手に、相手からあなたに、こんなことはありませんか?
下のチェックリストで、2人の関係を見つめ直してみましょう。

□ 相手が言うことをきかないとイライラする。
□ 相手の行く先、服装、することなど、指示したいと思う。
□ 相手がどんな人と話しているかが、気になって仕方がない。
□ 腹が立つと相手の前で、物をたたいたり、大きな声をだしたりする。
□ 相手が自分のことを好きなら、嫌なことでも応じるべきだと思う。

□ 「バカ」、「何もできないやつ」などと、傷つく言い方をされる。
□ 相手との用事を最優先にしないと不機嫌になられる。
□ 携帯をチェックして、「他の人のアドレスを消せ」と言われる。
□ 相手を怖いと思うことがある。
□ 「俺が好きなら、いいだろう」と気が進まないことをさせられる。

ひとつでもチェックがあれば考えましょう。 
デ-トDVをしているかもしれません。 
されているかもしれません。

いい関係のための3つのキーワード

尊重:相手が自分の考え方や、価値観をもっていることを受け入れる。自分の考えを押し付けないで、譲歩して歩みよること。

共感:相手の気持ちをわかってあげること。 
「~が好きなんだね」「そんなことがあって悲しかったんだね・・・」

自己決定:自分のことは自分で決めていいこと、そして決める力

愛と束縛は違うよ 
愛はお互いを大切にしあうこと 
束縛は相手の行動を制限し、自分の思いを通すこと

Iメッセージで自分の気持ちを伝えよう    

Iメッセージとは「私」を主語にして自分の気持ちを相手に丁寧に伝えることです。 
それに対して私たちは普段なにげなくYOUメッセージ「あなた」を 主語に、相手に物事を伝えています。 YOUメッセージは言った人にそのつもりがなくても相手を責めたり、傷つけてしまっているかも 。

そして、もし友達が・・・

そして、もし友達がDVをされていたら・していたら・・・・

  1. じっくり話を聴く
  2. 責めたりしない
  3. 友達が決めることを支える
  4. 友達が信頼できる大人にはなせるよう支える
  5. 聴いた話は他の人に話さないようにしよう

もし、友達はDVをしていたら

  1. それは暴力だと友達に伝えよう
  2. 友達の話をじっくり聴こう
  3. 友達が暴力をふるわないよう一緒に考え支える
  4. 友達が信頼できる大人に相談することを支える

デートレイプ、レイプなどの被害にあったら・・・

すぐに警察や専門の相談機関に相談して、あなたの心と身体の被害をできる限り少なくしよう。

緊急避妊薬:婦人科で入手することができる飲む薬です。セックス後72時間以内であれば避妊することが可能です。早いほど効果が高くなりますが、副作用(嘔吐、吐き気)が おこることもあります。あくまでも緊急の場合のみの薬です。

デ-トDV Q&A

Q:つきあっている彼がいます。先日、私の携帯のアドレスを勝手に消されてしまいました。それに、私からの返事が遅いと言い、機嫌が悪くなり「返事はすぐ返せ」と言われました。いつもメールの返事のことで頭がいっぱいです。 
A:誰でも、相手に無断で携帯を見ることや、アドレスを勝手に消したりすることはしてはいけない。それは、人権侵害だし、相手の社会性を奪うから社会的暴力というんだよ。それに、いつも相手のことばかり気になって、相手の言いなりになってしまうことはデートDVの一種だよ。そんなときは「勝手に携帯を見ないで」とはっきり断ろう。それでもやめないときや言えない時は、信頼できるおとなの人に相談しよう。

Q:これからアルバイトをしようと考えています。でも彼女から「バイトすると会う機会が減るからやめて。バイトと私、どっちをとるの?」と迫られています。彼女を失いたくないし、どうしたらいいでしょうか・・・ 
A:自分の考えや行動を相手の考えで、やめてしまわなくともいいよ。いつも誰かから行動を制限されていることもデートDVにつながるよ。アルバイトしても会うことはできるし、バイトと私、どちらかではなく、どちらも大切にできるよう二人で話し合ってみてはどうかな。

Q:半年以上付き合っている人がいます。彼からそろそろHしたいと言われ、私もそろそろしなきゃかな・・と思いますが少し怖くて。どうしようか悩んでます。 
A:付き合いの長さでセックスする・しないではなく、「あなたのことは好きだけど、今はまだしたくない」と言ってもいいよ。断っても無理やりキスや身体を触ったり、セックスさせられたというのはレイプです。デートレイプというんだよ。それに、安易なセックスで妊娠や性感染症を招く場合があるよ。そうなったらどうするかふたりで話し合えるといいね。そんな責任をとれる二人になろう。

デートDV防止セミナーを中学生に!実施募金

にいがた・新テーマ型募金にご支援をお願いします(税制上の優遇措置があります) 
募金機関2019.1.1(火)~2019.3.31(日)まで
デートDV防止セミナーを中学生に!   実施のために募金をお願いいたします。

チラシ付きの振込用紙を郵送でお送りします。
下記のメールフォームか
上記の「問い合わせ」から「募金の振り込み用紙希望」等内容がわかるように送信して下さい。
宜しくお願い致します。
クレジットでの募金はコチラ
↓↓↓
★中央共同募金会のホームページを通じてクレジットカード寄付ができる「ふるサポ」のページへリンクします。 

タイトルとURLをコピーしました